1.ゲーム内トーナメントの流れ 第二回目の祭典、「Call of the Abyss Ⅱ」が間もなく開始されます。祭典は蒸気の都、高塔の頂、深淵の道の3段階に分かれています:
  • 1.蒸気の都: 2019年1月3日のメンテナンス終了後に、(アジアサーバーと欧米サーバーで同時に)祭典が始まります。祭典の開始段階では、戦隊に参加申請をしたメンバー達が対戦すると、大量の祭典限定報酬がもらえます。また、蒸気の都で戦うと、「蒸気の都Pt」を獲得できます。各地区でポイントランキングTOP50にランクインした戦隊が、次の段階に進出します。
  • 2.高塔の頂: 2019年1月17日のメンテナンス終了後に(アジアサーバーと欧米サーバーで同時に)始まります。蒸気の都段階で各地区のTOP50にランクインした戦隊が、高塔の頂で戦い、「高塔の頂Pt」を獲得することができます。各地区のポイントランキングTOP4にランクインした戦隊には、より多くの報酬と、「Call of the Abyss(COA)」オンライン予選大会の出場資格が与えられます。
  • 3.深淵の道: 戦隊ランキングの公表段階です。各地区のランキングTOP4にランクインした戦隊が、地区予選決勝戦に招待されます。
2.ゲーム内トーナメントの出場申請
  • 1.祭典に参加するには、2019年1月3日のメンテナンス終了後~2019年1月13日の23時59分59秒(UTC+8)までに出場申請を出してください。
  • 2.出場申請は戦隊単位で行い、隊長が申請を出すと、戦隊メンバー全員が祭典に参加できるようになります。
  • 3.祭典に出場した戦隊は、祭典が終わるまで解散できません。
  • 4.隊員が祭典出場の戦隊から脱退した場合、祭典のイベントからも一時離脱することになります。引き続き祭典に参加したい場合、新しい戦隊を作るか、新しい戦隊または既存の戦隊に加入してください。
  • ※申し込み時、(中国本土地区以外の)プレイヤーは戦隊に加入しているか戦隊を結成している必要があり、リーダーによりメンバーの所在地、所属サーバーを基に、香港&マカオ&台湾地区/日本地区/韓国地区/東南アジア地区/欧米地区の内一つの参戦地区を選んで申し込みます。参戦地区は選択後、変更することはできません。

    ※各戦隊の人数を1~7人までとします。しかしゲーム内での戦隊ポイントは、5名の戦隊メンバーのポイントを足した結果とし、戦隊ポイントが一番高くなるように選択します(詳細はゲーム内にてご確認ください)。

    ※オンライン予選或いはワールド決勝トーナメントへ進出した戦隊は、人数を最低5人とし、メンバーの半数以上が申し込み時に選択した参戦地区の国民・永住者である必要があります。

    ※注意:戦隊はイベント開始からしばらく経つと、脱退・解散・新メンバー加入ができなくなります。イベント申し込み期間及びメンバーチェンジ可能期間にお気をつけください(詳細はゲーム内にてご確認ください)

3.ゲーム内報酬 個人報酬:
  • 1.蒸気の都。祭典の開始段階で、戦隊メンバーがマルチ戦、ランク戦、協力狩りを行うと、祭典個人対戦数が解放されます(深淵マルチ戦と深淵ランク戦の入り口から入る必要はありません)。
  • 2.祭典個人対戦数が一定の段階に到達すると、祭典テーマの落書き、深淵の秘宝やSSR携帯品などの報酬がもらえます。
  • 3.個人対戦での演繹得点が低すぎる場合、祭典個人対戦数には計算されません(マルチ戦とランク戦で1500点以上、協力狩りモードで3000点以上取る必要があります)。
  • 4.祭典個人対戦数の解放は、祭典終了まで続きます。
戦隊報酬:
  • 1.蒸気の都段階で、祭典に出場した戦隊のメンバーが深淵マルチ戦と深淵ランク戦を行うと、戦隊の深淵対戦数が増えます。
  • 2.戦隊の深淵対戦数が一定の段階に到達すると、戦隊全てのメンバーに祭典テーマのアイコンやペットなどの報酬が送られます。
  • 3.戦隊に入って12時間以上経ち、かつ個人の深淵対戦数が10回を超えると、戦隊の深淵対戦数報酬を受け取れるようになります。
4.蒸気の都ポイント付与ルール
  • 1.蒸気の都段階で、戦隊のメンバーが深淵マルチ戦と深淵ランク戦を行うと、蒸気の都Ptがもらえます。
  • 2.深淵マルチ戦の開放時間は12:00~22:00です。深淵ランク戦は通常のランク戦と同じ時間(サーバー時間)に行われます。
  • 3.蒸気の都Ptがもらえる対戦回数には、毎日の上限とイベント期間中の上限があります。毎日、サバイバーとハンターとして各6回まで、イベント期間中にサバイバーとハンターとして各60回まで、蒸気の都Ptがもらえる対戦を行うことができます。
  • 4.サバイバーとして戦うと「サバイバー蒸気の都Pt」が、ハンターとして戦うと「ハンター蒸気の都Pt」がもらえます。
  • 5.プレイヤー自身のランクと対戦の結果、個人の演繹得点、ランク戦であるかどうかにより、最終的にもらえる蒸気の都Ptが変化します。
  • 6.一人の戦隊メンバーを選択して「ハンター蒸気の都Pt」を2倍にし、それに他の戦隊メンバー4人の「サバイバー蒸気の都Pt」を足すと、「戦隊蒸気の都Pt」になります(「戦隊蒸気の都Pt」が一番高くなるように選択するためです)。
5.蒸気の都ポイントの用途について
  • 1.「戦隊蒸気の都Pt」を元に、戦隊の蒸気の都段階でのランキング順位が計算されます。各地区のTOP50にランクインした戦隊のメンバー達に、「Call of the Abyss Ⅱ-高塔の頂」テーマのアイコン枠「メカ触手」が送られます。また、ランクインした戦隊は高塔の頂に入り、競争を続けることになります。
  • 2.戦隊メンバーが隊長に戦隊から削除されると、「戦隊蒸気の都Pt」からも、そのメンバーが貢献したポイントは計算されなくなります。そのメンバー自身の「サバイバー蒸気の都Pt」と「ハンター蒸気の都Pt」は変化しません。
  • 3.戦隊メンバーが自ら戦隊から脱退すると、そのメンバーの「サバイバー蒸気の都Pt」と「ハンター蒸気の都Pt」がそれぞれ、元の半分になります。そして、「戦隊蒸気の都Pt」は、他の戦隊メンバーの誰かが脱退したメンバーの貢献したポイントを超えるまで変化しません。
  • 4.2019年1月14日0時(UTC+8)から蒸気の都段階が終わるまで、戦隊はメンバーを変更できなくなります。
6.高塔の頂ポイント付与ルール
  • 1.高塔の頂段階 - 蒸気の都段階で各地区のTOP50にランクインした戦隊は、特殊な入口から夜のランク戦に参加し、高塔の頂Ptを獲得することができます。夜のランク戦の開放時間は、2019年1月17日~1月23日の夜19:00~21:00です。
  • 2.高塔の頂Ptがもらえる対戦回数には、毎日の上限とイベント期間中の上限があります。毎日、サバイバーとハンターとして各5回まで、イベント期間中にサバイバーとハンターとして各20回まで、高塔の頂Ptがもらえる対戦を行うことができます。
  • 3.サバイバーとして戦うと「サバイバー高塔の頂Pt」が、ハンターとして戦うと「ハンター高塔の頂Pt」がもらえます。
  • 4.プレイヤー自身のランクと対戦の結果、個人の演繹得点により、最終的にもらえる高塔の頂Ptが変化します。
  • 5.一人の戦隊メンバーを選択して「ハンター高塔の頂Pt」を2倍にし、それに他の戦隊メンバー4人の「サバイバー高塔の頂Pt」を足すと、「戦隊高塔の頂Pt」になります(「戦隊高塔の頂Pt」が一番高くなるように選択するためです)。
7.高塔の頂ポイントの用途について
  • 1.「戦隊高塔の頂Pt」を元に、戦隊の高塔の頂段階でのランキング順位が計算されます。確定したランキング順位に基づいて、戦隊のメンバー達に相応の報酬が送られます。また、各地区のTOP4戦隊のメンバー達には、追加の報酬として「Call of the Abyss Ⅱ-深淵の道」テーマのアイコン枠「邪眼の凝視」が送られます。
  • 2.戦隊高塔の頂Ptランキングでは、リアルタイムで各地区の戦隊のランキング順位が更新されます。
1.オンライン予選大会
  • 予選大会は、中国本土地区、香港&マカオ&台湾地区、日本地区、韓国地区、東南アジア地区と欧米地区の6つの地区に分かれて行われます。
2.予選大会の地区
東南アジア地区
  • 試合方式:BO3
  • 期日:1月26日
  • 進出枠:2チーム(1位と2位がワールド決勝トーナメントに進出)
韓国地区
  • 試合方式:BO3
  • 期日:1月26日&1月27日
  • 進出枠:1チーム(優勝チームがワールド決勝トーナメントに進出
欧米地区
  • 試合方式:BO3
  • 期日:1月27日
  • 進出枠:1チーム(優勝チームがワールド決勝トーナメントに進出)
香港&マカオ&台湾地区
  • 試合方式:BO3
  • 期日:2月16日&2月17日
  • 進出枠:2チーム(1位と2位がワールド決勝トーナメントに進出)
日本地区
  • 試合方式:BO3
  • 期日:2月23日&2月24日
  • 進出枠:2チーム(1位と2位がワールド決勝トーナメントに進出)
中国本土地区
  • 試合方式:BO3
  • 期日:3月-4月
  • 進出枠:8チーム
3.オンライン大会での注意事項
  • 1.今回の試合では、公式が提供する試合用サーバーとゲームバージョンを使用します。
  • 2.試合用のデバイス:オンライン大会で使用できるデバイスは、スマートフォンのみです(パソコンやエミュレータの使用は厳禁)。
  • 3.通信ソフト:試合に参加する選手は、公式が指定するオンライン通信ソフトを使って、審判員と連絡してください。
  • 4.オンライン大会の期間中、選手たちは自分のゲームアカウントを使って試合に参加してください。他人のアカウントを使用しての試合参加は厳禁です。
  • 5.試合前の確認
    ①選手の身分確認
    オンライン大会では、試合開始の30分前に、選手と審判員の間でビデオ通話を行ってください。ビデオ通話の内容は身分確認のデータとして保存されます。
    ②デバイス/IPの確認
    試合が開始する2日前に、選手が試合に参加する時のIPとデバイスでゲームにログインするように、大会運営チームからのお知らせが届きます。運営チームは、選手がその時にログインしたIPとデバイス番号を記録します。
    試合する時のIP/デバイス情報が記録した物と相違の場合、運営チームは選手と連絡を取り、状況を確認し、記録します。運営チームは選手が説明した理由を判断し、それが非合理的な理由だと判断した場合、当該選手と選手が所属するチームの試合参加資格を取り消します。
  • 6.接続切断について
    オンライン大会の段階では、ネット回線の整備は各選手の自己責任でお願いします。
    ---試合中に選手がゲームに接続できなくなった場合、審判員は試合の続行を要求し、試合の結果を有効と認定することができます。
    ---下記の状況が発生した場合、審判員と運営チームにより、試合をやり直すかどうかを判断します:
    ①試合開始の60秒間、選手のインターネット接続が非常に不安定になり、接続切断にまでなったことがあった場合
    ②試合用のサーバーに異常が発生し、それによりゲームの速度が落ちた場合
    ③その他の試合に不可逆な影響を与えた要素が認められた場合
  • ※試合をやり直す場合、全てのキャラの選択はやり直す前と同じである必要があります。

4.大会参加について
  • 1.オンライン予選或いはワールド決勝トーナメントへ進出した戦隊は、人数を最低5人とし、メンバーの半数以上が申し込み時に選択した参戦地区の国民・永住者である必要があります。試合が開始する前に、審判員とスターティングメンバーの確認を行ってください。1回のBO3試合の中で、サブメンバーをスターティングメンバーと1回交代させることができます(ゲームプレイ中のメンバー交代はできません)。1回のBO5試合の中で、サブメンバーをスターティングメンバーと2回交代させることができます。また、出場の選手間の位置変更は禁止です。
  • 2.年齢: 香港&マカオ&台湾地区/日本地区/韓国地区/東南アジア地区/欧米地区——16歳以上(2019年2月28日前に満16歳)の選手しか、試合に参加できません。18歳以下の選手が試合に参加する場合、親権者の承諾書の提示が必要です。
  • 3.特記事項: 地区予選決勝戦で勝ち残ったチームは、上海で行われるオフラインの決勝トーナメントに進出します。海外の方が中国に来るには、ビザを申請する必要があります。航空券、ホテルの宿泊費用は、NetEase Gamesが負担いたします。
    16歳-18歳の選手は、1名以上の親権者を同行させることができます。NetEase Gamesは親権者1名分の航空券&ホテルの宿泊費用を負担いたします。
    オフラインの決勝トーナメントに参加する選手は、2019年4月24日までに上海に到着する必要があります。決勝トーナメントは6-8日続く見込みです。
  • 4.中継映像の放送権——今回の大会の全ての資料、画像、映像、音声データの版権は、主催者と組織者に帰属します。上記のデータの無断使用は厳禁です。今回の大会の資料は、下記の物を含みます:
    (1)ファイル:テキスト、ゲームのリプレイファイル
    (2)画像:グラフィックデザイン、大会全体の宣伝イラスト、公式が掲載する大会の写真
    (3)動画:試合の録画、編集動画のパッケージ、試合動画のパッケージ、試合の宣伝動画、試合の予告動画、関連番組の動画
  • 5.異議の申し立て
    (1)試合中に問題が生じた場合、戦隊隊長と選手は無条件で審判員の判断に従ってください。審判員の判断に異議がある場合は、大会の運営チームに異議を申し立ててください。
    (2)選手は試合が終わった後に、審判員に連絡して異議を申し立てることができます。
  • 6.チート行為と処罰
    (1)今回の試合では、あらゆるサポートソフトの使用と、ゲーム内容(ゲーム画面、サウンドエフェクト、キャラスキルなど)の改変を禁止します。このルールを違反した場合、チートソフトを使用したと見なし、チームの試合参加資格と賞金を取り消します。また、ルールを違反した選手の映像中継を遮断し、大会への参加を禁止します。
    (2)今回の試合では、『Identity V 第五人格』ゲーム内で合法的に獲得した道具とキャラしか使用できません。それ以外の道具とキャラ、公式が正式に発表していない道具とキャラの使用を禁止します。このルールを違反した場合、チートソフトを使用したと見なし、チームの試合参加資格と賞金を取り消します。また、ルールを違反した選手の映像中継を遮断し、大会への参加を禁止します。
    (3)今回の試合では、イヤホン以外の外部デバイスの使用を禁止します。特殊な事情により、他の外部デバイスを使用する必要がある場合、前もって審判員に申請してください。このルールを違反した場合、チート手段を使用したと見なし、チームの試合参加資格と賞金を取り消します。また、ルールを違反した選手の映像中継を遮断し、大会への参加を禁止します。
  • 7.虚偽&消極的プレイ: 試合に参加する選手、チームは、スポーツマンシップに則り、全力で試合に臨んでください。虚偽プレイ、消極的プレイが発覚した場合は、直ちに試合参加資格を取り消し、永久的に大会への参加を禁止し、チームの賞金と交通費などの費用の立て替えを取り消します。
5.試合のルール
  • 1.試合モード:殿堂入り級のルールを適用(一回のゲームで同じキャラを複数体出場させることを禁止する)
  • 2.試合方式:一回の試合は、前半戦と後半戦に分かれて行います。前半戦ではAチームのサバイバー4名がBチームのハンター1名と戦い、後半戦ではBチームのサバイバー4名とAチームのハンター1名が戦います。
  • 3.Ban/Pickルール
    マップ選択:試合が開始する前に、両戦隊の隊長がコイントスして裏表を当て、勝者が一戦目の試合地図を選択します。前半戦も後半戦も、同じ地図で行われます。敗者は陣営の出場順を選択し、その後、両方で一回ずつ順番を選択していきます。
    キャラの選択禁止数:BO3試合の時、一戦目ではキャラのブロックを行いません。二戦目では、両戦隊が各1名のキャラをブロックします。三戦目では、両戦隊が各2名のキャラをブロックします。 BO5試合の時、一戦目ではキャラのブロックを行いません。二戦目では、両戦隊が各1名のキャラをブロックします。三戦目では、両戦隊が各2名のキャラをブロックします。四戦目と五戦目では、両戦隊が各3名のキャラをブロックします。また、前半戦・後半戦が開始する前に、ブロックキャラを設定し直します。
    キャラBan/Pickの順番——各試合のBan/Pickの順番は同じく、1-1-1-1(各陣営1回ずつ)です:
    -サバイバーがハンター陣営を禁止する
    -ハンターがサバイバー陣営を禁止する
    -サバイバーが全てのキャラを選択する
    -ハンターがキャラを選択する
  • 4.ポイント付与ルール
    試合が半分進む度に、下記のルールでチームにポイントが加算されます:
    試合終了時の脱出人数が0人:サバイバー側+0点、ハンター側+5点
    試合終了時の脱出人数が1人:サバイバー側+1点、ハンター側+3点
    試合終了時の脱出人数が2人:サバイバー側+2点、ハンター側+2点
    試合終了時の脱出人数が3人:サバイバー側+3点、ハンター側+1点
    試合終了時の脱出人数が4人:サバイバー側+5点、ハンター側+0点

    ※前半戦と後半戦のポイントの合計で勝敗が決まります。ポイントをより多く取った側が勝者となります。同点になった場合、引き分けとなります。

  • 5.同点ルール
    BO3またはBO5試合で引き分け(例:1勝1敗1引分)となった場合:
    ①先に両チームの大会での累計ポイントを比べ、ポイントが多い方の勝ちとします。
    ②大会での累計ポイントが同点だった場合、延長戦を1回行います。延長戦では、取ったポイント数の多さで勝敗が決まります。
    ③延長戦でも同点だった場合、まず、両戦隊がサバイバー側となった時、脱出に成功したかどうかを比べます:1)1名以上のサバイバーが脱出に成功した場合、両戦隊がサバイバー側となった時の試合時間を判定し、時間がより短い方を勝者とする。2)両戦隊がサバイバー側となった時に、1人も脱出できなかった場合、両戦隊がハンター側となった時の試合時間を判定し、時間がより短い方を勝者とする。

    ※:BO3、BO5試合の延長戦では、両戦隊が各3名のキャラを選択禁止にします。

  • 6.棄権について: 原則的に、試合放棄を禁止します。それでもチームが棄権を決めた場合、運営チームは当該チームを今回の大会への参加を放棄したと見なし、当該チームと当たったチームは不戦勝となります。また、運営チームは棄権したチームとそのチームメンバーを処罰することができます。
1.オフラインワールド決勝トーナメント
  • 2019年4月26日-4月28日に、世界中から来た16チームが上海に集まり、Call of the Abyss Ⅱグローバル祭典&ワールド決勝トーナメントに参加します。海外の戦隊が中国に来るには、ビザの申請が必要です。
2.賞金
  • Call of the Abyss IIオフラインワールド決勝トーナメントの賞金総額は100万人民元となっております。戦隊の最終順位に基づく賞金の取り分の比率は、1位の戦隊38%、2位18%、3位12%、4位8%、5位から8位が3%、9位から16位が1.5%です。
3.決勝トーナメント参加について
  • 1.選手の年齢: 香港&マカオ&台湾地区/日本地区/韓国地区/東南アジア地区/欧米地区——16歳以上(2019年2月28日前に満16歳)の選手しか、試合に参加できません。18歳以下の選手が試合に参加する場合、親権者の承諾書の提示が必要です。
  • 2.特記事項: オンライン予選大会で勝ち残ったチームは、上海で行われるオフラインの決勝トーナメントに進出します。海外の方が中国に来るには、ビザを申請する必要があります。航空券、ホテルの宿泊費用は、NetEase Gamesが負担いたします。16歳-18歳の選手は、1名以上の親権者を同行させることができます。NetEase Gamesは親権者1名分の航空券&ホテルの宿泊費用を負担いたします。オフラインの決勝トーナメントに参加する選手は、2019年4月24日までに上海に到着する必要があります。決勝トーナメントは6-8日続く見込みです
  • 3.選手の身分: 一オンライン予選或いはワールド決勝トーナメントへ進出した戦隊は、人数を最低5人とし、メンバーの半数以上が申し込み時に選択した参戦地区の国民・永住者である必要があります。
  • 4.決勝トーナメントの試合方式は、オンライン予選大会の試合方式と同じです。
  • 5.試合に参加する選手、チームは、スポーツマンシップに則り、全力で試合に臨んでください。虚偽プレイ、消極的プレイが発覚した場合は、直ちに試合参加資格を取り消し、永久的に大会への参加を禁止し、チームの賞金と交通費などの費用の立て替えを取り消します。
  • 6.公式サイトと公式コミュニティで最新情報を随時更新しています。お見逃しなく